ブルーベリー

眼精疲労の対策を行なう【アイズヘルスケア革命】

より効果的に摂取する方法

果実

冷凍して食べよう

ブルーベリーは美容効果を発揮する栄養素が豊富に凝縮されて詰まっており、美肌効果や肌荒れ防止効果のほかアンチエイジングや便秘改善効果など、さまざまな効果が期待できます。そのブルーベリーは生で食べたりドライフルーツとして食べたりするのも効果的なのですが、より効果を高めたいと考えるのであれば冷凍させて食べるとブルーベリーの栄養価が高くなるといわれています。生のブルーベリーを冷凍庫で凍らせるのも良いですし、元から冷凍されて販売しているブルーベリーを購入して食べるのも良いです。冷凍をすることでブルーベリーに含まれるアントシアニンやビタミン類などの栄養数値が高くなったとも研究結果が出ているらしく、冷凍させる方法は体に良い効果を与えるのです。

活性酸素を抑えて美容効果

先ほども述べたようにブルーベリーを食べることで美容効果を発揮させることができるので、美容を意識している人は摂取することで良い効果を期待することができます。抗酸化作用もあり体内で増加する活性酸素を抑制させ、活性酸素が増えすぎることで起こる体内の細胞を傷つけたり錆びさせたりするのを防いでくれることから、老化進行を抑えてくれます。そのため若さを保つことができるようになり、老化が進行することによって起こるシミやシワの原因を防いでくれるようになります。そしてビタミンも増えることから疲労回復にも役立つ効果もあり、疲労によって影響する肌の衰えを回復させてくれるようになります。便秘も改善してくれることから血流も良くなりますので基礎代謝を高めるのにも役立ちます。